2017.02.LOG

2017
0219

通販開始のお知らせ

アリスブックスさんにて新刊・既刊の通販開始しました。
数日前から始まっていたのですが、ご連絡遅くなってしまい申し訳ありません…。ご興味のある方はぜひよろしくお願いいたします。

絵は「りんごとみかん〜」の扉絵ボツ案を引っ張り出してペン入れ加筆。
ボツにした理由というのも、コレどう見ても超ネタバレじゃん…(自己解釈)と踏みとどまって本原稿通り「ダンボールの内側から」描いたのでした。

CLAP!

2017
0215

お礼とお知らせ

コミティア119お疲れ様でした。
スペースにお立ち寄りいただいた皆さま、ありがとうございました!
絵のストックがなかったので撤退した拍手アンケートお礼絵で代理。アンケートもお付き合いありがとうございました、ぼちぼち投票結果発表します!


1年ぶりの参加でどうなることやらと不安でしたが、たくさんの方にお手にとっていただきとても嬉しかったです。
恥ずかしげもなくモチーフ(りんご選手とみかん代理のぽんかん選手)(生もの)を持ち込む頭の悪いオタクのスペースを受け入れてくれたコミティアのお客様も各クラブのサポ様もまさかの駒場を蹴ってまで大宮サポ主催のスペースに来てくださった浦和サポさんたちも本当にありがとうございました。たくさん漫画話にJ談義に花を咲かせられて嬉しかったです。平和は作れる。

それから初めてスケブで自分のキャラのご指名を受けて超嬉しかったですそれはもうすんごいニヤニヤしながら描いてました…完全に不審者でした。だいたいいつも即興テーマで描いていたので、貴重な体験をありがとうございました!


今回は夢だった「新刊表紙フルカラー+マットPP加工+タイトル箔押し加工」を叶えることができました。この世に残しそうな未練がひとつ減った!でもまだ死ねない!
あの恐ろしく汚いアナログ生原稿を見ていただいた方には分かるかと思いますが、毎度お世話になっているくりえい社さんに「アレ」を見事綺麗に印刷してくださって感涙。web公開よりも本の形にしたほうが見栄えがグっと良くなってますよ、依怙贔屓でも自惚れでもなく。くりえいさんから納品された段ボールや本を開いた瞬間に広がる黒々としたマットインクの香りがたまらないんですよ〜〜〜ッッッ(印刷が好きすぎて未だに本文を何度も眺めてる)

そんな生原稿もでかでかと置いた甲斐あって、道行く方々にお手にとっていただくだけでなく、絵や漫画・画材話のタネに昇華していただいたり、ものを作っている人間の端くれなりの矜持が少しでも出せたといいますか、少し報われたような気がします。
次回予告ペーパー「中世ヨーロッパの~」にもみなさまの期待と注目を集められたようで、とにかく明日へ生きるエネルギーをたくさんいただいた1日でした。次も頑張ります。申込みせねば!
ただ今回、思った以上に対応がバタついてしまい申し訳ありませんでした…次回は友人に助力もとい売り子さんを要請します。

■通販について
既刊&新刊ともにアリスブックスさんで委託通販予定です。
今回、時間的な制約で自家通販が難しいので委託通販一本になりますがご了承くださいませ。
開始次第、再度お知らせしますのでよろしくお願いいたします。

CLAP!

2017
0210

おしながき

長かった。1年以上ぶりのイベント参加です。
当日はよろしくお願いいたします。
スケブ等もお受けしますのでぜひぜひ〜。基本的にずっと居座っている予定ですが、13時ごろ少しだけ席を外させていただくかもしれません。


新刊表紙のB3サイズのポスターを置きます。目印にしていただければ幸いです。


次回予告ペーパーはこんな感じに刷り上がりました。ぜひお手に取ってくださいまし!

無事今年のシーチケが届いたり、明日は群馬さんとPSMということでシーズンの始まりを実感。ここ数年、群馬の氏家さんとうちの松本さんが仲がよろしい?のか、選手が盛んに入れ違っているおかげでプチ同窓会感ありますね。
今年の大宮は縦に早いサッカーになるのかなー。まずは試金石、今年一年ここからどんな仕上がりになるか楽しみにしたいと思います。

CLAP!

2017
0205

自殺志願者が線路に飛び込むスピードで

無事脱稿しました。問題なければ当日りんごとみかんと一緒に本が置かれているはずです(新刊タイトルにかこつけてモチーフ持ち込む気満々)
ポスター等イベントに必要なものは全て入稿し終わったので、お品書きとぼやぼや次のプロットとネームを始めます。
上の絵は今回のペーパー表面サンプルですーよかったら持って帰ってやってください。リスペクトオブ野狐禅。

追加の描き下ろし漫画作業中に気がついたのですが、ペン先にガビガビに乾いた墨をつけた状態だと自分好みの線が引きやすいです。発見するのが遅い!
しかしサンプル用に何かしら描き下ろし分の原稿の写真くらいとっておきたかったのですが完全に時間的余裕がありませんでした…。しばらくアナログ入稿はしないでしょう(ってアナログ入稿するたび言ってる気がする)

CLAP!